« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

アロマっていいね

ここ最近、おかげさまでお仕事も忙しかったせいか、急に暖かくなったせいか、少し体が疲れ気味に感じたので、ゆっくりお風呂につかってアロママッサージをすることにしました。

体も全部洗い終わったあとに、自家製スクラブソルトでマッサージ。

自家製といっても、市販のスクラブソルト(ボディマッサージ用の粒子の細かい塩)にスイートアーモンドオイルと精油を何滴かたらして混ぜただけのものですが、これがシャリシャリして気持ちいいのです~lovely

精油はグレープフルーツとパルマローザを使いました。

グレープフルーツはセルライトを緩和してくれたり筋肉の炎症を鎮めてくれる作用。パルマローザは肌に弾力をつけてくれたり、リラックスさせてくれたりします。精油の持ってる作用も魅力的ですが、香り自体が好きな香りなのでとてもいい気分になりました♪

疲れを感じたといっても、具体的にどこが痛いとかもないし、ストレスもあまり感じてなかったのですが、こうやってマッサージすると「気付かないうちに疲れていたのね」と感じます。

お客さまのなかにも、「別にしんどくないねんけど、ちょっとアロマしてみたかったから」という方に限って結構全身かたかったりします。直接的な筋肉疲労の問題だけではなく、本っ当に知らず知らずのうちに神経を使っていて、自律神経が乱れて筋肉が凝り固まっていたり・・・。

自分の体もケアしつつ、色々な方の体、心の疲れを読みとれるように、サインを見逃さないように、これからも施術していきたいと思います。

|

ステキなお友達

昨日は仕事がお休みだったので、大学時代の友人Mちゃんと大阪でランチ&お買い物に行ってまいりました。

主婦で仕事もバリバリこなして、最近はベリーダンスを極めつつあるMちゃん。とてもオシャレでかわいらしいのですが、全然イヤミがなくて、いつも前向きで努力している、それでいて心の優しい、「欠点はどこぞや?」と本気で思ってしまう素晴らしいお人です。

お互い、色々あって燻ってた(?)20代を乗り越え、ここ最近は会う度に「今が一番楽しくて幸せやね~」と言い合っています。

仕事も家庭も充実していて趣味もあり、女性らしくてオシャレも楽しんでいる。

本っ当にステキなMちゃんheart04

そんなにステキでいられる理由は、かなり努力されているからだと思います。そして多くの困難を乗り越えてきているから。

こういうお友達に会うと、本当に元気が出る!というか、会う度に「わたしも頑張らねば!」と前向きな気持ちになります。

これからも、わたしにいい刺激を与え続けてね。そして、わたしもいい刺激を与えられる人を目指します。

|

いかなごクロワッサンってどうなん!?

近所のパン屋さんに「いかなごクロワッサン」というパンが売っております。

店頭には「明石名産!」みたいな感じでポスターも貼ってあり、かなり売り出しモードです。

去年もいかなごの季節に見かけて、クロワッサンもいかなごも大好きなので、少し気になっていたのですが、「別々に食べた方がおいしいやろ」と思い、特に気に留めてはいませんでした。

しかし、今年も登場しているという事は、もしかして好評だったってこと??と思い、店頭に貼ってあるポスターをじっくり見てみました。

思っていた通り、クロワッサンの中にいかなごが入っているとの事なのですが、少し気になる点が。

クロワッサン生地にローズマリーが練りこんであるそうなのです。

ローズマリー、おいしいですよね!ローズマリーに限らず、ハーブや香草を使った料理が好きなので、「これは!」と思い、迷わず購入いたしました。

家に帰って、早速試食♪

なかなか美味!やっぱり、ローズマリーがかなりいいです!いかなごのしょうゆ辛い感じやクロワッサンの濃さを、うまいことすっきり中和してくれるカンジheart04そして、これは絶対ワインに合うと思います。お昼だったので、普通に麦茶でいただきましたが・・・。

いかなごの無限の可能性を肌で感じた昼下がりでございました。

|

地震

昨日と一昨日の夜中、明石市周辺で地震がありました。

一昨日は震度4。昨日は震度3。震度4は結構揺れますよね。寝てましたが、飛び起きてテレビをつけました。

実家が大阪で微妙に離れているので気になったのです。

結局、淡路島と兵庫県南東部ということで、このあたりが一番きつかったみたいなのでほっとして再び床に着きました。

にしても・・・

どんっ!というすごい音だったので、なんかイヤな感じがしました。

主人は眠気に負けてかなり虚ろでしたが(笑)、翌日、「なんか震災思い出したわ」と言っていました。

わたしも。

あのころは、高校生で大阪の実家に住んでいましたが、マンションの13階だったのでかなり揺れました。幸い、家具は少し破損しましたが、家族は無事で済みました。

あの震災が起こってから、建造物は耐震性を重視されたり、また災害時の政府の対応も見直され、あそこまでの惨事は起こらないかと思われます。というか、そう願いたいです。

この周辺に住まれてる方は、やはり地震に敏感だと思います。

今日、来られた患者さまのなかにも「昨日の地震のあと眠れなかった」と言われてる方もおられました。

天災ばかりは、どうしようもない、防ぎきれない、と思う反面、本当にそうなのかな、とも思います。

一昨日の晩の地震のあと、色々考えてしまいました。環境問題を無視して、自分勝手に生活している人間への戒め?温暖化が地震にも影響する、ともいいますよね。

自分たちが安心して生活するため、生活する場所を守るためには、当然ながら環境問題は避けて通れない道なんだな、と改めて感じました。

とはいえ、環境問題を考えた行動をとったから天災は絶対起こらないわけはありません。自分ひとりが心がけても、多くの人が心がけたとしても天災が起こることは充分にありうるのです。

でも、何もしないよりはマシ。天災が起こる可能性を減らすことは、微力ですがわたしにも出来るのです。

結局何にしたってそういうことだと思います。やらなければいけないことを面倒がってやらずにいると、必ず後でツケがまわってくる。

やらなければいけないこと・・・。

わたしは山のようにあります(笑)。でもまだ、何をやらなければいけないか自覚出来ているだけでもマシか、とも思います。

色々な意味で、色々な事を考えさせられた、気付かされた今回の地震でした。

とりあえず、今晩はもう地震がきませんように。

|

春のデパ地下めぐり

春といえばデパ地下!ですよね。(違いますか?笑)

こないだ、大阪の実家に帰るとき、なにか手土産を、と元町の大丸に行ったのですが、デパ地下、大盛り上がり!!つられてわたしも大盛り上がり!!!(←?)

お花見弁当とか、桜もちとか、ケーキもイチゴをふんだんにつかったなんやらとか、山形牛のしぐれ煮(春関係ないやん!)とかでとても華やかでした。平日のお昼過ぎでしたが、これからお花見?みたいなお客さんで賑わっていました。

「いや~ん、なに買ったらええのん~?」と完全に自分も食べる前提で、ウキウキしながら、あれこれ選んでるところに母親よりメールが。

「駅前の桜が満開やから、お花見しながらおいでね」と。

わたしの実家の最寄りの駅前に、桜並木があって、毎年とてもキレイなのです。

そういうわけでさらにテンションアップ!

一時間ちかく、デパ地下内をうろつき、結局、「たねや」さんの桜餅としょうゆ餅にしました。

実家に帰って早速いただきましたが、両方とも最高でした・・・

桜餅は小ぶりですが、お餅と、塩漬けの葉っぱ、中の白あん(←珍しいですよね)の相性が絶妙lovely

しょうゆ餅は、しょうゆ風味のお餅のなかにこしあんが入っていて、見た目は煎餅みたいに平たい感じなのですが、これまた美味!

どちらとも、なんだかとてもお上品なお味!

母親と、「さすがたねやさんやな~」と言いながら、日本茶とともにいただきました。

寒い冬も、食べ物が美味しかったり、たまに降る雪がキレイだったりで、嫌いではないのですが、やっぱり暖かくなってくるとウキウキしますね。

春を感じた幸せな一日でございましたlovely

| | コメント (2)

目指せ!IKKOさん??

今年の1月半ばから、自宅からだいたい一駅の距離を、片道40分かけて徒歩通勤しています。

きっかけは、テレビでタレントのIKKOさんが「毎朝のウォーキングを習慣づけて、約20キロの減量に成功した」と言っていたので・・・(単純?)

「わたしもIKKOさんみたいになりたい!」と思い、一念発起した次第です。まあ、わたしが本当にIKKOさんみたいになったら周りはドン引きでしょうが(笑)・・・。

急に劇的に痩せる、ということはなさそうですが、継続させることによって運動不足の解消にもなるだろうし、とりあえず、この、ぽよんぽよんのお腹をどうにかせねば!と熱い思いではじめました。

はじめた頃はまだ真冬でしたが、それでも歩きはじめるとだんだん体が温まってきて、「これはいいわ♪」と思ってましたが、最近は暖かくなってきたので、職場に着いたころには汗だくに。化粧もドロドロです。でも、春はお花がキレイ!!桜やらなんやら、色々な花が咲いているので、朝から幸せな気持ちになり、そんなことで、わりと一日気分良く過ごせたりするもんです。

しかし・・・。

この季節、紫外線がきつい!!!

そして、なんかわたし、紫外線アレルギーらしいのです・・・。

そんなんあるの?ていうか、そんなんで生きていけるの??ってカンジでしたが、26歳の春、顔が1.5倍ぐらいに腫れて目も開けられなくなり、病院に行っても塗り薬をくれるだけで、全く治らず、3つめに行った病院で「アンタ~、かわいそうにえらい顔して~!これ紫外線アレルギーやで!」とおじいちゃん先生に言われ、飲み薬と塗り薬をいただいて、やっとこさ治ったのでした。

なんしか、日傘と日焼け止めと帽子は年中必須らしく、「夏場は海行ったらあかん!」と口をすっぱくして言われました。あまり言いつけは守ってませんが・・・。

そんな私も、さすがにこの季節、少しでも肌が荒れたりしてくると「紫外線きた!?」と思い、慌てて帽子や日傘を用意します。

そして、今まさに肌の調子が悪い・・・。

さすがに、予約して下さってるお客様をパンパンに腫れた顔でお迎えはできないので、泣く泣く徒歩通勤は、しばらくお休みすることにしました。(本当に、別人?というぐらい腫れるので・・・)

このぶんだと夏場もきつい、と思われるので、徒歩通勤再開は秋ぐらい?

それじゃあ、IKKOさんにはなれません・・・。

「どんだけぇ~!」への道は塞がれてしまいました。(なんのこっちゃ)

めでたし??

| | コメント (2)

結婚祝いなのにやってしまいました。

先日、主人のお友達で、もうすぐご結婚されるIさんとSさんの結婚祝いの飲み会に夫婦揃って参加してまいりました。

新婦となるSさんの以前の職場と、主人の前職の職場がご近所で、約10年のお付き合いになるそうです。

わたしは主人と付き合いはじめたころに、当時既にお付き合いされていたSさんとIさんと知り合い、それから時々飲み会によんでいただいたり、とても楽しい飲み会なので、わたしから勝手に参加したりしています。

基本的に、飲み会に来られる方たちは、Sさんの以前の職場で働いてた方たちばかりで、わたしは完全によそ者ですが、皆さん、いつも暖かく迎えてくれます。

その暖かさに甘えて、いつも飲みすぎて潰れる、というのがオチです・・・。

そして今回も・・・。

皆様、とてもお酒が強い方たちばかりで、わたしも結構好きな方なので、つられて(?)ガンガン飲んでしまいました。「焼酎は次の日残らない」という、ウソかホンマかわからん説を信じて、ロックやら、でも時々水割りやら(弱気!)で飲み続けておりました。

いつの間にやら終電もなくなり(!)、結局飲み明かすことに。

さすがに後半はウーロン茶ばかり飲んでましたが、実は、あまり食べていなかったのか、始発の時間になったころには「お腹は空いてるけど気持ち悪い、そして頭も痛い、寒い、しんどい」と完全な酔っ払いになってしまいました・・・。

もちろん、主人も同様。そんなわたしたちを尻目に、他の方々は、「ラーメン食べに行くわ!」と笑顔でまだ暗い神戸の街へと消えていきました。

始発まであと15分ぐらいだったので、神戸駅のホームで待っていましたが、始発なのになぜか遅れてるJRに毒づくわたし、そして、それを青い顔で黙って聞いている主人・・・。

「また飲みすぎてしもたな」、「今、近所の人とかと絶対会いたくないな」などと、ネガティブな会話ばかりを繰り返し、なんとか家路に到着。

お互い、なんの合図もなく段取りよく片付けたり布団ひいたりして、帰ってから5分後には爆睡でございました。

翌日はもちろん二日酔い。わたしも大変でしたが、主人も相当なもんで、その日の晩ごはんは野菜をたっぷりいれた雑炊であっさり。貧祖な食卓でしたが、主人が消え入るような声で「おいしいね・・・。こんな日がたまにあってもいいね・・・。」と、ポツリとつぶやき、夫婦で頷きながら、互いの不始末を慰めあうように(?)、ボチボチと雑炊をいただきました。

飲み会で、何を喋ったのか、あまり記憶にないので、なにか失礼がなかったか、今更ですが、かなり気になっております。結婚祝いの飲み会やったし・・・。でも楽しかった!(そらそうやろ)

「酒を飲んでも呑まれるな」は、わたしの永遠の課題かもしれませんshock

| | コメント (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »