« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

阪神タイガースとおっさん

今年は阪神タイガースが強いですね~!

阪神ファンのわたしはウハウハ。毎日やいやい言いながらサンテレビの野球中継を観ております。

先日の西武戦では、最近お気に入りの平野選手の同点打に、さらに愛してやまない金本選手のサヨナラヒット!

こんなことされたら毎日観ずにはおれません。

当院の患者さまであるFさんもトラファンheart04

先日、スカイマークスタジアムでのオリックス戦を観にいかれたようで、こんなステキなお土産を買ってきてくださいましたhappy02

Image024

トラッキー&ラッキーのバンソウコウです♪

なんとも愛らしい・・・。

大事に大事に、ここぞ!というときに(?)使わせていただきます。本当にありがとうございます!

スカイマークスタジアムにて、わたしのことを思い出していただいた優しいお気持ちにも本当に感謝感謝です。

野球中継はいくら他局で放送していても、サンテレビで中継があるときは必ずサンテレビで観ます。

サンテレビは地元ということもあり、局をあげての阪神ファンのようで、超弱かった阪神の暗黒時代も試合終了まできちんと放送してくれておりました。

あと、どう考えても阪神びいきの中継なので(笑)、単純にファンはいい気分で観ることが出来ます。

そして、サンテレビといえばこのキャラクターです。

www.sun-tv.co.jp/oh/index.html

すごないですか(笑)?

おっさんとサンをかけてるわけですが、まさに「キモかわいい」とはこのことか?という感じ。(かわいない?)

あとCMもすごく面白いので、観てみてください。(↑上のHP内にあります)

これでもう、おっさんの虜になること間違いナシ、です。

|

イケアにリベンジ!

昨日はお休みだったので、主人とイケアに行ってきました。

実は、オープン初日にテレビのニュースでチラッと映っていたのですが、結構空いてそうだったので、「行けるんちゃう!?」と思って行ってみたら、駐車場が2時間待ちだったので、断念。そのままドライブして帰ったのでした・・・。

ゴールデンウィークも終わったし、そないに混んでないやろ~ということで、念願の(?)イケアにリベンジです。

三宮から無料シャトルバスに乗って行こう、ということで、乗り場に行きましたが、既に長蛇の列が。

「混んでるんちゃうん!?」と焦りましたが到着すると、それほど混んではいませんでした。

ただ、広い店内、あちらこちらにステキなショールームがあり、目移りしまくり、入って5分足らずで主人とはぐれました(笑)

「とにかくイケアはロープライスに夢中!」

と店内の至る所に書いてありますが、ホンマそう!かなり夢中になってますね~。このデザインでこの値段??というカンジです。そしてわたしもロープライスに夢中!(←?)

散々、歩き回って少し疲れたな、というところで、またうまい具合にカフェがあり、休憩することに。まんまとイケアの思うツボです。

結局、職場用の収納ボックスとリラクゼーションルームに飾る額縁、クッションを購入。

一番のお気に入りはこちらの収納ボックスです。

Image015

写真ではちょっとわかりにくいですが(笑)、いいカンジです!

他にもかわいいデザインものがいっぱいあり、かなり迷いましたがこちらに決定。

これを持って店内を歩いてたら、かわいらしいカップルのお客さんに「すいません、それどこで売ってたんですか!?」と声をかけられ、ちょっといい気分になりました(笑)。

イケア、よかったです!見てるだけでも楽しくなります。これはハマリそうですlovely

|

バックハウスイリエのクリームパン!

昨日、患者さんのMさんより「バックハウスイリエ」のクリームパンを差し入れに頂きました♪

先日来られた時に「すごいおいしいよね~」というお話しをされていた矢先だったので、主人もわたしも大喜びlovely

頂けるのももちろん嬉しいですが、わたしたちに、と思って下さるお気持ちが本当に嬉しいです。Mさんをはじめ差し入れ下さる方々、本当にありがとうございます。

「バックハウスイリエ」のクリームパン、そもそも尼崎の方にお店があるらしいのですが、よく梅田の大丸の店頭でクリームパンを時間限定とかで売りにこられてるのですが、たいがい並んでおります。

わたしも通りがかったときに売っていたら、つられて並んでしまいます(笑)

だって、本当においしいんです!

こんなカンジです。

Image010_2

Image012_2

右の写真は断面ですが、すごくないですか!?

クリームぎっしり!これぞクリームパン!というよりもはやクリーム・・・?

こんなにクリームが入ってるのに、ペロッといけてしまいます。あと8個ぐらい食べたい・・・。(ダメ、絶対!!)

主人とともに、瞬く間に完食してしまいました(笑)。

Mさん、本当にありがとうございました!

|

新しい精油、入荷しました!

朝霧整体院リラクゼーションルームでは、アロマテラピーマッサージに使う精油を20種類用意しております。

前に勤めていたリラクゼーションサロンでは、約40種類ぐらいありましたが、やはり個人でサロンをやるとなると、はじめは正直20種類揃えるのが限界かな?というカンジです。

しかし最近、サロンを始めて約半年ですが、常連のお客さまになると、「この精油、前も使ったよな・・・」という具合に使う精油がかぶる事が多くなってきました。(だいたいお一人様アロマなら3種類ぐらいの精油をブレンドして使います。)

毎回違う精油を使うこともないですが、あまりにもかぶりすぎるとねえ・・・。なんか、やっぱり選ぶ楽しみが欲しいよね、と思うわけです。

ということで、今回新しく2種類の精油を購入いたしました♪

マンダリンとジンジャーという精油です。

二つとも、まあまあメジャーな精油なので、始める時に揃えるか迷いましたが、結局購入せず。

簡単に説明しますと、マンダリンは柑橘系の精油で、レモンやグレープフルーツなど他の柑橘系に比べて刺激が少ない精油です。柑橘系の香りは人気があり、使いたい、というお客さまが多いですが、極端な敏感肌の方とか、フェイシャルにはどうかな、という感じでしたが、これで大丈夫!

あと、ジンジャーは名前のとおり生姜の香りの精油です。発汗作用があるので、体を温めてくれたり、スパイシーな香りで集中力を高めてくれたりしします。

わたしは、アロマ云々というより筋肉や神経が好き(←?)なので、あまり精油の力ばかりを前面に押し出したくはないですが、やっぱり精油の種類が少ないと単純にさみしいですもんね。アロマテラピーだし。

これからも少しずつですが、精油の種類を増やしていきたいと思っておりますので楽しみにしてて下さいね~♪

|

ゴールデンウィーク

今年のゴールデンウィーク、朝霧整体院は5月3~5日とお休みをいただきました。

お電話をいただいてた方々、申し訳ございませんでした。

本日より通常営業しておりますので、よろしくお願いいたします。

3日は主人のお友達家族とご飯を食べに行き、4日はわたしのお友達4人とそのうちのひとりのご家族の方々と遊びに行ってまいりました。

やはり30歳を超えると、お友達もお母さんになってる子が多いですね~。

3日に会った主人のお友達のYさんご夫婦には1歳半の女の子、4日に会ったお友達のひとり、Kちゃんには、3歳半の女の子と1歳半の男の子がひとりおりました。3人ともタイプは違いますが、とっても愛らしい!!

やっぱり子供がいると場は和みますね~♪

しかし、やはり実際親になるとそんな呑気なことは言ってられないようで、Kちゃんのご夫婦は、元気がありあまってるお子様二人にごはんを食べさせるのに必死で、ご夫婦二人とも自分たちのごはんもろくに食べておられないご様子でした・・・。

3日に会った主人のお友達Yさんとは一緒にいた時間も短かったので、お子様もグズらず子育ての楽しいところだけを見た感じで、また、旦那さんのYさんの溺愛っぷりをみて、「幸せそうheart04」と思ったのもつかの間、「そんな甘いもんちゃうっちゅうねん!」と顔面パンチをくらった気分でした(笑)。

食事のあと、Kちゃんは子供のいない私たち3人に対し「あの子ら絶対子供いらんと思ったやろな、って旦那と話しててん」と言っておりましたが、そんなことはございません!苦労して(?)育てた子供ほどかわいいんでしょうね~♪

二組のご夫婦、そしてお子さまたち、貴重なゴールデンウィークなのに遊んでくれてありがとうございました!

|

「魂萌え!」萌え~!!

今年のわたしの目標のうちのひとつ、それは「本をたくさん読むこと」です。(小学生?)

結婚する前は、通勤電車の中で色々読んだりしていましたが、結婚してからは職場も近くなり、移動時間に本を読む、ということはほとんどなくなってしまいました。

かといって、ゆっくり本を読むための時間を作ることもできず、完全に活字離れしておりました。

そうすると、なんだか自分がアホになったような気分になりまして(笑)・・・。物事の理解力とか、表現力がなくなってきた気がして、さらに記憶力もなくなってきたというか・・・。

もはや、本を読む読まないの問題ではないような気もしますが(笑)、脳も含め、とりあえず色々な意味で活性化しないとヤバイな、と思い、「今年は本を読もう」と決意した次第です。(どんな理由やねん!)

で、最近読んだのが桐野夏生の「魂萌え!」という小説です。「たまもえ」と読みます。

タイトルに惹かれましたね~!絶対元気出そう、みたいな。

この前が、東野圭吾の「幻夜」という小説を読んでまして、すごいよかったのですが、なんかダークでね・・・。次はもうちょっと気楽に読めるのがいいな、と。

大まかな内容は、59歳で夫に先逝かれ今まで平和にくらしてきた専業主婦が、色々な騒動に巻き込まれて強くなっていく、というお話ですが、なんか、良かったです!

このぐらいの年代の女性って、お客さまや患者さまも結構いらっしゃるし、母親ももうすぐの年代ですが、本当に色々な方がおられて、実のところどんなこと考えてはるんやろ?そして、自分はこの年代になったらどんな感じなんやろ?と、結構未知の世界でしたが、結局人間って何歳になっても考えること、やることは変わらないんだな、と思いました。

そして、ひとつ失うと、失ったものと同じぐらいのものを得ることが出来るんやね、と。失った事によって、世界が変わり、また別の世界があることを知る。そこになじんだり、はたまた、ここは違うと別の世界を探したり、人はその繰り返しで生きていくんや、と改めて思いました。だから希望が持てるんですよね。

大切ものを失っても、またそれに変わる大切なものは探す気さえあれば見つけれる。前向きになれるお話でございました。

|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »