« 懐メロ♪ | トップページ | はるな愛に学ぶ »

「流星の絆」!

ちょっと前に発売された東野圭吾の「流星の絆」。

本屋さんに行ってもいつも一位で「おもしろそうやな~、でもハードカバー

やしな~(←高いから!)」と思い、ちょっとためらっておりました。

東野圭吾にちょっとはまりつつあるのですが、きっかけは「手紙」

という小説でした。

映画化もされていて、山田孝之くんと沢尻エリカ様が出ておられます。

映画は観ていないのですが、すごいいいお話でラストは号泣、というより、

「は~・・・」という感じでした。(?)

それから、ちょくちょく文庫本で読んでいて(ハードカバー高いから!笑)、

どれも面白いのですが、面白いがゆえ、読み出すと仕事も家事もそして

睡眠もそっちのけになってしまうので、「これあかん・・・」と思い、少し

断っておったのでした。

で、最近、何気なくテレビを観ていたら、「流星の絆」がドラマ化されると

芸能ニュースでやってたのでした。

しかも脚本が宮藤官九郎、クドカンなのですね~。

クドカンといえば、「木更津キャッツアイ」や「舞妓Haaaan!!!」などなど。

コメディだけどちょっと考えるところもある、というか、これぞセンス

なんやろな~といつも思います。

というわけで、ドラマめっちゃ面白そう!

これは原作を読んでおかねば!と思い、定価1700円のところを根性で(?)

古本屋さんで1200円で売っているのを探し出し、遂に購入したのでした。

読んだ小説をドラマや映画で観るのが好きです。

本を読んでるときに、自分で「これ、ドラマ化するんやったらぁ、

この役はあの人でぇ、あの役がぁ・・・」と配役を考えるのが

好きなのです。(ちょっと暗い?笑)

「流星の絆」の主人公は、二宮和也、錦戸亮、戸田恵梨香ちゃんだそうです。

まだまだ読み始めですが、なかなか面白そうな感じ♪

ドラマが楽しみです!

|

« 懐メロ♪ | トップページ | はるな愛に学ぶ »

日々のこと」カテゴリの記事