« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

オーダー「メイド」違い

ホームページを開設してからずっとなのですが、アクセス解析で

どんな検索ワードでうちのホームページに来ていただけたのかしら、と

調べてみると、ちょこちょこ「メイドマッサージ 明石」やら、「メイド アロマ」

やら、なんやらよくあります。

うちに「オーダーメイドマッサージ」というコースがあるのですが、

それで引っかかってしまうのですね~。

うちのホームページを見て、さぞがっかりされている殿方の姿が目に

浮かびます(笑)←すみません!

アロマをさせていただいているのは、メイド服を着たピッチピチで

キャッピキャピのかわいこちゃんではなく、31歳、小太りの人妻です。

(ある意味、マニアにうける!?)

でも、わたしは、パソコンのSEO対策とか、もひとつよくわからないのですが

こういった殿方が検索して、うちのホームページにたどり着いていただいた

おかげで(アクセスがアップした?)、最近、というか今月は、ホームページを

見ていただいて、オーダーメイドのコースを受けていただいたお客様が

多かったです。

ぶっちゃけますと、オーダーメイドマッサージ、そんなにガンガン出るメニュー

ではないです。

でも、わたしが一番、受けていただきたいコースでもあるのです。

120分で、お客さまの症状をお伺いしてその方にあったコース内容で

施術させていただく、というものですが(詳しくはこちら)、時間が

長い分、色々なことができるし、じっくり施術に取り組める、というのもあります。

施術者冥利に尽きる、というか、プロデューサー的な要素(?)もあり、

施術させていただく側もより楽しいわけです。

ちなみに、うちで今のところ多いのはアロマ60分、アロマ60分+フェイシャル

30分です。

でもね、これ・・・。

本当にアカンな、といつも思うのですが、フェイシャルのみの方とかだと

そうでもないのですが、ボディの施術はたいがい、時間オーバーして

しまいます・・・。

いや、考えようによったら、お客さま的にはラッキー?

たまに、サロンでも何かの特典とかで「10分無料サービス」とかあります

からね・・・。

でも、ダメです!時間制やからね・・・。

お急ぎの場合とかもありますし、60分なら60分のつもりでお客さまは

来られてますからね、きっちりやらんと申し訳ないです。

理想は3分オーバーぐらい?と思っています。(オーバーしてるやん!)

一応、ちょっと施術時間がおすことも考えて、ホームページには

お着替え、フットバス、お茶のお時間含めて施術時間+30分~60分

かかります的なことは記載してるんですけどね。

ちなみに、時間オーバーする場合は、予想以上にお疲れのお客さま・・・。

「肩も、あら、腰もこんなにお疲れ・・・」などと、思いながら

施術していると、あっという間に施術時間は過ぎていくわけです。

そして、ほとんどのお客さまがそんな感じです(笑)

そのせいか、「丁寧にやっていただいてありがとうございます」とよく

言っていただけます。

こちらこそ、お付き合いいただき、ありがとうございます、と思います。

時間内で丁寧に施術するのがベストやで!と自分を戒めつつ・・・。

その点、オーダーメイドは時間のことをあまり気にしなくていいですからね、

心置きなく施術できるわけです。

メイドちゃんではないですけどね・・・(しつこい?笑)、気持ちは、ある意味

メイドみたいなもんです(?)

|

美容師さんから学ぶこと

先日、一年ぶりに、髪を切りにいきました。

一年ぶりって!と自分でもちょっとひきますが、髪はまとめていることが

多いので、そんなに気にならなかったのです。

しかも、わたしがお世話になっているサロンは大阪なんでね、

なかなか大変なのです。

わたしが大学生のときから、かれこれ10年間、こちらの美容師さん

にお世話になっています。

マンションの一室で一人でされていて、今年で8年目?ぐらい

だったと思いますが、わたしは多くても年に3、4回しか行かないのですが

髪質とかクセとかよく覚えていてくれてて、職人さんな感じがする女性の

美容師さんです。

こういう個人で、おひとりでお仕事をされている方って、どんな職種の方

でもすごく興味があります。

接客の仕方とか、こういう場合はこうしてる、とか、何気ない会話から

いいものも悪いものも、吸収させてもらおう、と自分で意識してなくても

敏感になっている気がします。

わたしは美容院とかに行くと、極力喋りたくないタイプなのですが、

もうええって!っていうぐらい話しかけてこられる方とかおりますよね(笑)

雑誌がね、たくさんあるから、なかなか読む機会もないのでじっくり読みたい、

というのもあります。

たまに、根掘り葉掘り聞いてくる方とかに当たってしまうと、もう・・・。

「早くお家帰りたい!」と思ってしまいます(笑)

わたしがお世話になっている美容師さんは、この辺りが絶妙なんだと

思います。

よく喋られるのですが、話が上手なのか、苦痛じゃないんですよね。

こちらも喋りやすい空気、というか。

やっぱり空気は大事ですね。

まあ、これで、話が面白くなかったら地獄なんですけどね。

居心地もいいし、髪型もちゃんとしてくれるし、ということで気付けば

10年間、という感じです。

わたしも、お客さまからそんな風に思っていただけるようにならねば!

と思います。

|

プルタブ貯金

去年の今ごろ、お客さまに教えていただいて、プルタブ貯金を始めました。

缶ビールなどについてるプルタブを集めて、朝○新聞さん(バレバレ?)に

持っていくと、そのプルタブが車椅子の部品?か何かに使われるとのことで、

どうせ捨てるものだし、何か役にたつのなら、と思い、教えていただいたお客さま

も始められたそうです。

2リットルのペットボトルに入れて集めておるのですが一年でこれだけ。

写真、Image260 わかりにくくてすみません・・・。

底から2センチぐらい?な感じです。

要するに、わが家の一年のビールの消費量なのですが

(缶ジュースは飲まないので)意外と少ないな、とちょっと

ホッとしております。

しかし、これ、いつ貯まるの!?

そして、このプルタブたちが車椅子の部品として活躍するのは一体

何年(何十年?)後なの?という感じですが、お客さまのおっしゃってたとおりで、

いつも捨てているものがどこかで役に立つのなら、気長に集めていきたいと

思います。

ちなみにわが家、朝○新聞でなく、読○新聞なんですけどね!

受け取って貰えるのかしら(笑)??

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »